賛助アーティスト

佐藤 友紀

佐藤 友紀 Tomonori Sato

トランペット

東京藝術大学音楽学部卒業。アカンサス音楽賞受賞。

97年に19歳でシエナ・ウインド・オーケストラに入団。2001年より東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師(現:芸大フィルハーモニア)を務め、2003年より財団法人ローム・ミュージック・ファンデーション及び野村国際文化財団の奨学金を得てドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学に留学。2006年、東京交響楽団に首席奏者として入団するために帰国。

第16回日本管打楽器コンクール第1位。第69回及び第72回日本音楽コンクール第2位。第2回リエクサ国際トランペットコンクール入選。第6回フィリップ・ジョーンズ国際コンクールトランペット部門第3位、など国内外の多数のコンクールに入賞している。

これまでにトランペットを、岡田治久、杉木峯夫、福田善亮、エドモンド・コード、ピエール・ティボー、マティアス・ヘフスの各氏に師事。

17年間首席奏者を務めた東京交響楽団を2023年7月に退団し、現在はソロや室内楽を中心に幅広い活動を行っている。

シエナ・ウインド・オーケストラ客員契約団員。ARK BRASSコアメンバー、BachArtistsJapan匠メンバー。その他に、スタジオミュージシャンとしても様々な映画・テレビ・CMなどの録音に参加している。

東京藝術大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科、各非常勤講師。ドルチェ東京ミュージックアカデミー講師。日本トランペット協会常任理事。